変動金利ではない消費者金融のキャッシング

14日間ビリヤード上達プログラム > > 変動金利ではない消費者金融のキャッシング

変動金利ではない消費者金融のキャッシング

2014年6月13日(金曜日) テーマ:

個人に対して少額の融資を行うサービスのことをキャッシングといいますが、このサービスは提供する業者の系列によって銀行系と消費者金融系に分類されます。サービスの内容自体はどちらの系列も個人向けに少額の融資を行っているという点で相違点はありませんが、キャッシングという業務を行うにあたって従うべき法律が異なっているという大きな違いがあります。
銀行系の場合、銀行法という法律に従うことになり、消費者金融系は貸金業法に従わなくてはなりません。銀行法と貸金業法との大きな違いとして、総量規制の存在があります。銀行法では利用者の年収の額によって借入可能な額に制限が設けられるわけではありませんが、貸金業法に従わなくてはならない系列では総量規制が適用されることになり、利用者の年収の額によって借入れが可能な額が決まってきます。
また、銀行系では融資時の金利に関しては変動金利であるという点がふたつの系列の大きな違いとなっています。

銀行ローンの金利については銀行ローン金利GK133※個人向けカードローン金利比較



関連記事

結婚調査|相手に慰謝料を請求するときに求められる条件に達していなければ...。

結婚調査|相手に慰謝料を請求するときに求められる条件に達していなければ...。

2016年9月 4日(日曜日)

学生の脱毛|脇みたいな...。

学生の脱毛|脇みたいな...。

2016年5月20日(金曜日)

直販でかにを買おうとすればどこから

直販でかにを買おうとすればどこから

2016年3月16日(水曜日)

体の不調とストレスの関係

体の不調とストレスの関係

2016年3月 1日(火曜日)

台風の影響

台風の影響

2014年11月18日(火曜日)